ボート釣りを始めよう!

ボート釣り 必要最低限の準備


【ボート釣りに必要なもの】
船釣りの経験がある方はある程度自分で準備できると思いますが、ここではビギナー、と言いますか「これからボート釣りを始めたい」という方を対象に、まず何を準備しなければならないのか、を説明します。

「竿もリールも持ってないし」という方のために、ボートの上では何が必要なのかを下の絵(実際のボートの中の様子)を用意しましたので、必要なものをイメージしてください。

※本サイトは湖沼でのボートは対象にしていません。あくまでも海釣りのレンタルボートが対象です。

     
【ボート釣りの準備&安全対策】
まず、ボート釣りに対する個人的な考えを以下にまとめます。特に夏、暑い頃の安全です。
     
よく短パンにTシャツ、サンダルといった「街歩き」の格好でボートに乗っている人がいますが、これはお止めになった方がよろしいと思います。なぜなら、船釣り経験者ならお分かりになると思いますが、相手は自然です。ボートに乗り降りする際に、わずか数十センチのところにでも危険はあります。代表格はエイ。こいつの尻尾は長靴でさえ貫通する事があるようです。ましてや素肌では、一撃です。また、船の上でも何が釣れるか分かりません。反動で足の上に落ちてくる事も。毒のあるゴンズイ、アイゴ、ハオコゼ、ミノカサゴ、ウミケムシ等々。毒を持っていなくてもマゴチやスズキのトゲは鋭いです。ヒイラギでさえ素肌に当たると痛い思いをします。夏の暑さや、遊びだからカジュアルに、というのも分かりますが、せめて下だけは丈夫なズボンかカッパのズボン、それから長靴着用をお勧めします。木綿の長袖シャツで胸元を開けたり、腕をまくって暑さを調整するのが手軽です。雨の時のためにカッパを携帯しましょう。
 
帽子は必ず被りましょう。同乗者の投げ損ねた錘からも頭を守ってくれます。それから熱射病で特に弱点となるのは「首筋」です。タオルを巻くのがお薦め。格好など誰も見ていませんから。
 
ライフジャケットはお店で借りることができます。予約の時に確認して、必ず着用しましょう。特にお子様連れの方は、子供用があるかどうかも確認しましょう。暑いとか邪魔というより、安全が優先です。
 
水は大目に用意しておきましょう。クーラーの氷はペットボトルに水を入れて凍らせたものが便利です。海水を薄めませんし、いざという時には緊急の飲料となります。
 
以上、堅苦しい事を書くようですが、「楽しい遊び」だからこそ安全第一です。

ボート釣りで遊ぼう 目次へ



★ボート釣りあれこれ 免許不要の2馬力ボート
★ボート釣り ボートで狙う季節の釣りもの
★ボート釣りあれこれ ご注意! 危ない魚たち
★ボート釣りあれこれ ボート出船の見極め(基準)
★ボート釣りを始めるなら

趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR

■これからボート釣りを始められる方のご参考にでもなれば。
ボート釣りを始めるなら…
■カタログ気分でお楽しみください。掘り出し物が見つかることも…。

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

スポンサー リンク

他 リンク

「船釣りを楽しむ」サイト

「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Site Menu


お勧めコンテンツ
■ボート釣りで遊ぼう
「必要最低限の準備」
「あると便利なグッズ」
「ボートで狙う季節の釣りもの」
「ボート釣りの餌について」
■ボート釣りあれこれ
「ボート店船長のアドバイス」
「女性のボート釣り」
「子供連れのボート釣り」
■Let's ボート釣り
「私的ボート釣り事始め」
「手軽なハゼ釣りで家族円満」
「ボート釣りの外道対策」
「ご注意! 危ない魚たち」


釣り三昧3サイト内検索
釣りの総合検索エンジン!
つりラブ
釣り情報「釣りなび」


Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.