ボート釣りを始めよう!

「カワハギ&アオリイカ+アジ」釣行記2013年10月29日~


2013年10月29日(火曜日)
9月20日以来久々のボート釣行です。一ヶ月以上、ボートを楽しめませんでした。理由は台風。なんと、この10月には5回も台風が上陸、もしくは接近…。過去最高とやら…。一番遅い台風上陸は平成2年に11月30日(確か…)という記録があるそうですが、これは例外中の例外。

台風情報しかし、ここ数年間の台風は週末、律儀に日本観光。よほど日本が好きなのでしょう。下の天気図は10月26日の「台風情報」です。またかよ…。しかも、今度はダブルで…。前回のボート釣行では渋いながらもマゴチを上げる事ができ、さあ、そろそろカワハギ!なんて思ってたところから台風の連発。船釣りで楽しむ手もありましたが、こちらも海が落ち着く暇も無く、不出船。まあ、相手が台風では、どうしようもありません。海も底荒れでどうしようもないでしょうから。
釣りのない一ヶ月余りでした。もう辛抱堪らんと思い、台風が過ぎ去った後にボート店さんに電話すると、何とか出られそう、との嬉しい返事。もう、即、休みを取って予約です。雨と気温の低さが気にはなりましたが、行くと決めたら行く!

翌朝起きると、予報通り少し寒い。しかし、そんな事はどうでもいいのです。「カワハギよ、今いくぞ!」と車に釣り道具を詰め込み高速を飛ばします。空には月と星。風は富津辺りで0。高速脇のノボリもダラリと垂れ下がっています。まあ、この辺りはいつも風は吹いていませんけど。ここでノボリがたなびいているようだと、もうアウトでしょう。

台風の痕高速を降りて浜に向かうのですが、まだ真っ暗。星が見えます。浜に降りると波の音が聞こえてきます。風は海から吹いてきます。予報に反して南西側。ちょっと不安な気持ち。暗い中、浜の駐車場に車を止めて、海を見に行くと、けっこう波があります。まだ暗いのですが、浜には台風で打ち上げられた流木がゴチャマンと転がっています。正直、今日はダメかも、と諦めかけましたが、船長がやってきたので聞いてみると、「いや、沖の方は大丈夫だからボートを出す」との返事。やったね!と喜び勇んで釣りの準備に取り掛かろうとすると台風の痕、明るくなってきた浜の波打ち際の様子が見えてきました。まさに「根こそぎ」といった流木がゴロゴロと転がっています。今回の台風の猛烈さの名残です。台風の後に、浜に根こそぎ引き抜かれたカジメが山になっているのはよく目にする風景ですが、こんなのは初めて見ました。船長に聞くと、今まで見た事が無い位の波だったそうです。

で、釣りの準備も終えて、スッカリ明るくなった時、湾を見渡すと、何か景色がいつもと違う事に気が付きました。湾に向かって右側の景色が不思議にスッキリしています。そうなんです。あるべきものが無い…。大きな海上釣堀の施設が無いのです。施設ごと非難したのかな?と思いましたが、あんな大きな固定施設を移動できるのか?、と思い、船長に聞いたら、「沈んだ」との事…。経営されている方には大打撃でしょう。いつも、多くのお客で賑わっていましたから。それほど凄まじい台風だったという事でしょう。なんせ、波予想で10mを超えていましたから。しかし、そんな時、フト邪(よこしま)な気持ちが…。じゃあ、海上釣堀の青物やマダイが湾に…。まあ、そんな事はありません。力のある大きな魚は深場(沖)へ避難したでしょうから。正直、ミキサーにかけられたような海が落ち着くにはまだ時間が必要でしょう。でも、とにかく釣りができるだけでもありがたい事です。

波は沖でも少々ウネっていましたが、ポイントまでボートを曳いてもらって、イザ、カワハギ釣り開始!

木っ端カワハギ結論から言います。カワハギは楽勝でツ抜けでしたが、右の画像のように全て小型ワッペンサイズ…。リリースしました。やはり、大型のものは深場へ行ってしまったのでしょう。その代わりにアジの群れが入ってきて、いつもはあまり期待していないアジがけっこう釣れました。頭が50匹位で、少なくても30匹は釣れていたようです。私は39匹。アジは群に当たればしめたものです。しかし、サバも入ってきて元気いっぱいに泳ぎ回り、そのたびに仕掛けがグチャグチャ…。サバがいなければ、もう少しアジの数も伸ばせたかも…。でも、アジとサバは仲がいいみたいだし。アオリイカはシャクリで狙いましたが、まったく気配も無し。

小フグ本命のカワハギは良型に恵まれませんでしたが、外道のオンパレードで、まあ、釣りとしてはそれなりに楽しめました。ミニフグに、お約束のベラ、ウミタナゴ、ネンブツダイ、珍しい事にカゴカキダイが釣れました。右下の画像です。が、小型でリリース。これって、育っても15cm位までで、それほど大きくはなりませんが、刺身にすると美味いのです。もし、釣られたらぜひ。

ちなみにこの日は、天気予報では風は北東、波は1・5m、午後から雨、最高気温は18度でしたが、波はともかく、まだ台風の影響があるのか、風は南西、1日中雨、最高気温は14度くらい。つまり、風と波と雨が強くなり、レインスーツは着ていましたが、中にまで水が浸み込み、震えるような寒さで、12時前に早上がり…。ハイ、お蔭様で風邪をひきました。
カゴカキダイ
しかも、悔しい事に、アジ仕掛けになんとヒラメの大型がっ喰ってきて、何とかやり取りしながらボート脇まで引き上げてきたのですけど、ハリスは1.5号、無理はできません。慎重にタモを入れようとすると、水面寸前のひとノシでプツン…。見た目は50cm近くありましたが、やはり1.5号のハリスでは水面に引き上げるだけで精一杯…。歯で切られましたね。ハサミで切ったようにスッパリです…。アジ仕掛けに喰ってきた小アジに喰ってきたのでしょうが、なまじ喰ってきて、お姿まで拝見して、さようなら…。釣りにバラシは付物。悔しいのは悔しいのですが…、やはり悔しい。ショゴやワカシなら上げる自信があったから1.5号でやりましたけど、ヒラメが喰ってくることは想定外。小アジをヒラメ(もしかしたら、イワシがいたのかも…)が喰ってくるなんて珍しい。まあ、ちょっとしたイベントでした。

今日の獲物東京湾の美味いアジがお土産ですから、十分。しかし、再挑戦!と思っていたら、もう30日で手漕ぎボートはお仕舞との事(2馬力ボートだけはまだ11月も出すようですが)。え…、もう今年は終わるの…。いきなりのシーズンオフ。

風邪はひいたし、ヒラメはバラしたけど、今日行っておいて良かった、という事で納得し、今年のボート釣りはいきなりシーズンオフに入りました。

■本日の釣果:アジ、39匹。メバル、1匹。カワハギ、ワッペンサイズでツ抜け、全部リリース。

ボート釣行記 目次へ



★ボート釣りあれこれ 免許不要の2馬力ボート
★ボート釣り ボートで狙う季節の釣りもの
★ボート釣りあれこれ ご注意! 危ない魚たち
★関東 ボート店リンク
★ボート釣りを始めるなら

趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR

■これからボート釣りを始められる方のご参考にでもなれば。
ボート釣りを始めるなら…
■カタログ気分でお楽しみください。掘り出し物が見つかることも…。

海のボート釣り フィッシングストア

スポンサー リンク

他 リンク

「船釣りを楽しむ」サイト

「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.